お知らせ

2017-02-13 07:22:00

バスツアー【定員になりました】

4/29-30のバスツアーですが、好評につきバスをひとまわり大きくしましたが、おかげ様で、昨日2/12をもちまして定員に達しました。この後は「キャンセル待ち」として受付いたします。
ライブ他、これからもよろしくお願いいたします。

2017-01-02 11:44:00

関島秀樹と行く日本の叙情をしみじみ味わう旅

2001年から始まった荘川桜を訪ねる「さくら道バスツアー」が13回で終了して今年で4年目になります。その間僕自身も、そしてそれぞれの思いを持った人が“荘川桜”には思い思いに会いに行っていました。そんな中、以前の“さくら道”に参加された方や、後でその話を聞いて行ってみたいと言う方が、「また行けたらいいなぁ」と言う声が少しずつ高まってきました。第1回目の時は僕は47歳(桜を植え続けた国鉄バスの車掌“佐藤良二さん”が亡くなった歳と同じでした)。もう15年が経ったわけですが、これからは一年一年を皆さんと共に大切に歩き、楽しい思い出を作って行けたらと考えました。ですから、以前の“さくら道バスツアー”とはひと味違う、もっと広い視野で日本の素晴らしさを体験できたらと考えました。
第1回目としてやはり荘川桜にご挨拶に行きたいと思います。発着は僕が住んでいる[滋賀の米原]です。参加費は、以前と比べていろんなものが高騰している中、なんとかこの料金に収めました。
今年は荘川桜も早く開く予感がします。ツアーの間にどこかで満開の桜は見られると思います。皆さん行くバスの中での楽しみは以前と変わりません。どうぞよろしければご参加下さい。楽しみにお待ちしております。                2017年 新春   関島秀樹

 関島秀樹と行く日本の叙情をしみじみ味わう旅
〜 第1回 荘川桜と世界遺産・五箇山合掌造りをたずねて〜
【貸切バスツアー】

◆期日:2017年 4月29日(土祝)- 30(日)
集合:JR米原駅(滋賀県)午前 9時
解散・JR米原駅 午後5時頃の予定
◆ツアーガイド・・関島秀樹  ◆定員43名
◆主な立ち寄り場所(予定)・・俱利伽羅県定公園、五箇山合掌造り、荘川桜、郡上八幡など
◆宿泊:五箇山温泉(富山県)・・2~5名のお部屋になります。
◆参加費:29,000円 消費税込(バス、宿泊、昼食2、夕食、朝食、ライブ代含む)
 ★ナチュラルクラブ(ファンクラブ)会員は28,000円
  ぜひこの機会にご入会ください!

主催:風の丘音楽工房    
協力:ナチュラルクラブ(関島秀樹ファンクラブ)

★お申し込みは先着順で、定員になり次第締め切らせていただきますのでお早めに!
お申込み、お問合せ:toiawase@sekijima.info
          FAX 050-3153-0348
          TEL 080-6185-5152

2016-11-24 14:57:00

決定❗️島津亜矢さん、NHK紅白歌合戦連続出場‼️

【決定❗️島津亜矢さん、NHK紅白歌合戦連続出場‼️
 ~今年も亜矢ちゃんの歌声が大晦日に聴ける!~
やったあ!昨年に続き、今年も紅白出場が決定しました。
昨年『帰らんちゃよか』、今年は何を聴かせてくれるのかなあ~
今から楽しみです❗️ 亜矢ちゃんおめでとう‼️ 嬉しい、うれしい

AYA.jpg

2016-07-07 09:43:00

「誓春」Tシャツ第2弾発売!

デビュー35周年記念で販売し好評だった「誓春」Tシャツ。

今回は、元気のでる夏仕様で、吸水速乾素材、UVカット機能付きです。
胸には関島秀樹の文字で「みんなでがんばるけん!」

男女兼用サイズS、M、L、XL 税込2,000円
ライブ会場で好評発売中!

02.jpg

2016-05-13 17:10:00

7月23日の高瀬蔵の代替会場が決まりました。

7月23日の高瀬蔵の代替会場が決まりました。車で約20分ほど海へ向かった長洲町の【ながす未来館】の中にある[メディアルーム]です。ミュージシャンでもあり音響を担当している西田くんの粋なはからいでした。受付の吉川さんは高校の後輩でした。持つべきものは友や同窓生です。早いうちに決定してほっとしました。クラフトの皆さんにも了承を頂き、同じ日、同じ時間、同じ内容で会場だけこちらに移して[クラフト&関島秀樹の夏の共同音楽会~帰郷~]が開かれることが決定しました。会場が移動して少し不便になる方がいらっしゃるかと思いますが、逆に近くなる方もいらっしゃるといます(JR長洲駅徒歩10分です)。会場が100名までしか入場できませんので、どうぞ早めにチケットを手に入れてぜひ応援に駆けつけていただけたらこれ以上の喜びはありません。もちろん[熊本地震復興応援チャリティーコンサート]とサブタイトルに付けさせて頂き、入場料の一部を義援金とし、会場には募金箱も用意させていただきます。でもプレッシャーに感じないでくださいね。来ていただくだけで復興の応援になるのですから。募金はなくても全然構いませんから…。
忘れないで、思い続ける気持ちが1番ですから…
2016年 5月13日   風の丘音楽工房 関島秀樹

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10