お知らせ

2016-04-20 18:09:00

4/24荒尾コンサート延期のお知らせ

【 関島秀樹デビュー37年目の春コンサート延期のお知らせ 】
4月24日(日)に行われる[荒尾総合文化センター]小ホールでの関島秀樹コンサート無期限に延期させていただきます。
会場の荒総合文化センターから、万が一の安全に考慮し、しばらく会館の使用を中止すると言うお知らせをいただきましたので、コンサートも延期させていただきます。今のところ、再演はいつごろになるかは決まっておりません。落ち着きまして日時が決まりましたら改めてお知らせさせていただきます。ご迷惑をお掛けしまして申し訳ございません。尚、前売り券の払い戻しについては順次無期限に[風の丘音楽工房]で責任を持って応じさせていただきます。荒尾総合文化センター及び長洲未来館でも受け付けさせていただきます。また、次回の公演にもお手持ちのチケットを使っていただけますので、そのまま持っていただいても結構です。直前の変更で皆様には大変お手数をおかけします。申し訳ありません。《被災されている方に応援のエールを》と思っていただけに本当に残念です。ご理解いただけたらありがたいです。

2016-04-20 01:33:00

コンサート延期のお知らせ 5/25熊本市民会館:西岡はるみコンサート(ゲスト)

【コンサート延期のお知らせ 5/25熊本市民会館:西岡はるみコンサート(ゲスト)】
5月25日(水)熊本市民会館で行われるコンサートが、このたびの地震で会場の一部が壊れ、使用ができなくなりましたので、無期限の延期となりました。僕もゲスト出演の予定でしたが、それもなくなりましたのでお知らせをいたします。どうぞご了解下さい。
[西岡はるみさん]は熊本で活躍する演歌のベテラン歌手です。長年〈肥後六花〉と言うお店もお母さんと一緒にされています。10年ほど前の《熊本城築城400年》の年に、記念曲として【威風堂々】という曲の作詞作曲をし提供させて頂きました。この曲が今年[熊本城おもてなし武将隊]のテーマ曲になることが決まりました。それを記念して新たなアレンジの威風堂々を収録したニューアルバムを発売し、そのお披露目のコンサートでした。1,800人の会場を満員にする意気込みで準備され、その見通しもついたと言う西岡はるみさんの無念さはいかばかりでしょう。お店も自宅も大変な被害だったそうです。そして、熊本城も致命的な被害を受けてしまいました。鯱鉾もろ共に崩落した屋根瓦、崩れ落ちた武者返しの石垣…。熊本県人にとってのシンボル、心の支え、誇りです。こんなに悔しく悲しい事はありません。再建には20年かかるという話もあります。熊本城が再び堂々とした姿となり、本当の披露目の日を迎えた時に、またこの歌が歌えるように、僕も長生きをし、その時まで現役を続けたいと決意を新たにしました。
https://youtu.be/G7vJvwPGbEo

2016-04-19 11:25:00

4/24開催予定の熊本・荒尾のコンサートについて

4月24日の荒尾総合文化センターの【関島秀樹デビュー37年目の春コンサート】は、《被災地へ応援のエールを!》とサブタイトルに加え、皆さんに元気と希望を持っていただくためにと、収益金と会場の皆さんに募金いただけたら義援金にと考えて予定通り進めてまいりましたが、19日火曜日のお昼12時現在、開催できるか今のところ不確定です。と言うのも文化センターの安全点検の結果がわかるのがギリギリになります。もう一つは文化センターが今現在避難所となっています。決定をなるべく早く出しますので今しばらくお待ちください。

2016-04-16 10:33:00

コンサート延期のお知らせ 5/1 南阿蘇:かずら工芸館

【コンサート延期のお知らせ 5/1 南阿蘇:かずら工芸館】
このたびの熊本地震の影響により、南阿蘇地方も大変な被害を受けられました。今なお余震が続いております。
この現状を鑑み5月1日に予定しておりました「かずら工芸館コンサート」を延期させていただきます。
新たな日時は落ち着きましたらまた改めてお知らせいたします。
どうぞご了承いただきたいと思います。被災された方に心からお見舞いを申し上げます。
2016年 4月16日 関島秀樹

2016-04-15 11:00:00

震災から一夜明けて…

【 震災から一夜明けて…】〜 威風堂々も傷つきました 〜
皆さんにたくさんの心配をしていただきましてありがとうございました。故郷の熊本でこれほどの大きな地震の被害が出る事は、なかなか現実的なものとしては考えにくいことでした。
〈荒尾〉は震源から離れていることもあり被害はほとんど出なかったようでしたが、一夜明けて熊本県内のあちこちの被害が明らかになり心を痛めています。亡くなった方もでてしまいました。怪我をされていらっしゃる方も多く、たくさんの家屋も崩れてしまいました。新幹線の脱線、九州縦貫道の崩落、JRも荒尾〜八代間は朝の9時現在不通です。そしてあの“威風堂々”と熊本を見守っている熊本のシンボル、[熊本城]の天守閣の瓦や武者返しの石垣、城壁まで一部壊れてしまいました。夜のうちにはここまでは想像できませんでした。悲しいですが、こういう時こそ皆さんが力を合わせて助け合い、心を1つにして再建に向けてがんばらなければいけないと思います。
僕は個人的には実家に帰り、その日は仕事もなく、今年88才になる両親と一緒にいたことが幸いでしたが、親戚、知人、お世話になった方、そして東日本大震災の復興支援につい先月も一緒に被災地福島に応援に行った〈九州ラーメン党〉の[濱田龍郎さん]の築150年の家も被害を受けられバスの中で一夜を過ごされました。いつも被災地にいち早く駆けつけ、炊き出しをされる皆さんですが、こういう状況でもいつ炊き出しをしようかと、今思案されているそうです。僕も11日までいますので、今できること、何かお役に立てることがあればと考えているところです。また、4月24日の荒尾での《デビュー38周年コンサート》のために再び熊本に入りますが、ひょっとしたらいくつかのライブやイベントが中止や延期になるかもしれません。その時はまたいち早くお知らせいたします。いろいろとご心配ありがとうございました。皆様もどうぞお元気で❗️

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10