• 令和元年に

    令和元年に

ようこそ!

〜【 令和 】元年 あけましておめでとうございます 〜
新しい時代がスタートしました。日本独自の国家行事で、世界の人々にはさほど関係なく、理解できないかもしれませんが、この連綿と続く日本の伝統、文化、国家観、人生観、国民性の基盤となる天皇制と元号の歴史です。時にわかりにくく、非合理で、不平等で、形式的、前時代的と言われますが、これが日本、これが日本人です。平成の天皇、皇后様の行動、言動、振る舞い、国民を思い、国民に寄り添い、平和を願う心優しい穏やかな姿に、多くの人が助けられ勇気をいただきました。今回の[平成]から[令和]に移行する国家儀式が広く報道されることで、日本国民が改めて日本と言うものを見直す良い機会になるし、世界に日本というものを正しく理解してもらえるきっかけの一つになると思います。それも平成の天皇がお元気なうちに新年号を迎えられるので、国民もまるで新年を迎えるような、明るく、希望を感じる、前向きな気持ちで新元号を受け入れることができました。
僕自身も[平成]のうちにデビュー40周年を迎えることができ、1つの区切りをつけることができました。たくさんの人に助けられ支えられ、ここまで歌い続けて来ることができました。本当にありがとうございました。[令和]の関島秀樹はまだ白紙状態ですが、これまでの道を振り返り、噛み締めながら、また一歩一歩歩いていこうと思っています。体力と、声と、好奇心と、情熱がある限り、活動の形は変わっても、次の高みを目指して、心に届く、未来に残る、誰かの何かの力になる歌を作り、歌い続けていきたいと思います。[令和]も変わらず、どうぞよろしくお願いします!
              2019年 【令和 】新春元年  桜満開の5月1日   関島秀樹