ようこそ!

新しい年が始まりました。あなたはどこで、どんな気持ちで新年を迎えていますか? いつになっても新しい年の幕開けはすがすがしく、希望にあふれ、体にみなぎるエネルギーを感じます。今年はロサンゼルスの真っ青な空からスタートです。日本にとっては、新しい年号が始まる記念すべき最初の年です。大晦日、紅白の[島津亜矢]さんの『時代』も素晴らしかったです。大先輩[金栗四三]さんも、大河ドラマ『いだてん』で一年間走り続け、2020年の東京オリンピックイヤーにタスキを繋ぎます。そして僕は、 1979年4月25日にデビューし、自分の音楽と共に歩いてきた人生の40年目の節目の年となります。今日まで元気で、自分の好きな人生を歩んでこられたことを、家族や多くの人々のおかげと心から感謝をしています。世の中は日々動いています。音楽も表現する形が多様になりずいぶん変わりました。人生において大切にするもの、大事に思う優先順位も様々になりました。僕らの時代に大切に思っていた、男女の恋愛や人間関係、家族や国の形も将来なくなるかもしれません。ただ、まだ今の時代、人々の感情、喜怒哀楽、愛する気持ち、大切なものを失った時の寂しさ悲しみ、不正や理不尽なものへの怒り、人への思いやり、尊敬、美しいものへの感動、大自然への畏敬の念、他者を受け入れ共生するおおらかで豊かな気持ち、かけがえのない命の尊さ… そのような人間として素晴らしい心が通じ合う限り、それを表現する歌を作り、歌い、僕らしい僕にしかできない表現とメッセージを届け続けていきたいと思います。
まずは、《4月20日(土)荒尾総合文化センター》
で【デビュー40周年記念コンサート 〜あなたに贈る歌〜】を、昨年4月15日に89歳で亡くなった母の一周忌の気持ちも込めて開かせていただきます。大切な人のために… 僕の歌を待っている人のために… 静かにずっと応援してくれてる人のために… また新しく出会う人のために…
あなたにとっても素晴らしい1年となりますように…  今年も歌い続けます。
               2019年  新しい年号が生まれる春に…   関島秀樹