• カッパ淵にて

    カッパ淵にて

ようこそ!

【 激暑 お見舞い申し上げます!】   〜 猛暑をゆったり休んでいます… 〜
みなさん、お変わりなくお元気にお過ごしでしょうか? 僕は7月7日のライブを境に、ゆっくり、のんびり、人生を噛み締めながらぼちぼち過ごしています。今年も全国的なこの猛暑。来年の東京オリンピック、パラリンピックが思いやられます。それにしても、電力は大丈夫なんでしょうか? 節電の話が語られません。参議院選挙もあれよあれよと言う間に終わってしまいました。本当に皆さんの気持ちが届いたのでしょうか? 日本の将来を任せられる人たちを国会に送れたでしょうか? 吉本問題は騒ぎすぎです。芸能の社会ではありがちなことで、それを言ったら歌手や役者、芸能人、事務所などもグレーなところで仕事をしている人も少ないとは言えません。有名人にはつきまとう危険な罠です。それよりも、もっともっと大きな罪があるはずです。
でも、暑くても、きつくても、汗だくになっても、腹が立っても、生きている有り難さを感じています。京都アニメーションの、突然殺された将来のある才能のある人々のお名前が公表されると、改めて怒りと悲しみと虚しさを感じます。その人の人生、命の尊さがくっきりと見えてきます。それぞれにこれからの夢があり、かけがえのない日常があり、愛する人、家族、大切な人たちがたくさんいらっしゃるのです。それを一方的に奪うのは誰であろうと、どんな理由があろうと許されません!
また今年もお盆が近づいてきました。戦争、原爆の犠牲者、事故や病気… 先に逝った方への鎮魂と慰霊、感謝、命の尊さ、生きていることをしみじみ感じさせる季節が巡ってきます。亡くなった方全てに名前と人生があるのです。僕は、65年の人生と、40年の歌の道程を振り返りながら、あちこち、気まぐれの夏休みを過ごしています。また、どこかでお会いできるのを楽しみにしております。僕は元気です!皆様もお身体を大切に!
                                     2019年(令和元年) 暑い熱い 八月の夏に…    関島秀樹