ようこそ!

【 世界のコロナ収束の願いを込めて】〜 いつまで自粛が続くでしょうか 〜
春の桜が咲く頃は落ち着いているかと期待をしていました。お彼岸から選抜高校野球をいつも当たり前のように楽しんでいたお花見も、卒業式も入学式も送別会も歓迎会も令和2年の春はすっかり消えてしまいました。地震や台風、大雨などの自然災害もそうですが、世の中何が起こるか予測がつきません。オリンピック・パラリンピックも1年延期となりましたが、今や開催さえ危ぶまれています。世界での感染拡大が広がっています。これからしばらく先も新しい生活の仕方、人との接し方が必要となりそうです。誰もが大変なダメージもありましたが、新しい気づき、発見もあったように思います。これを機に、人間関係も社会も思いやり助け合い、寄り添える優しい温かい社会になればと願うばかりです。まだ不自由な我慢の生活が続くかと思いますが、どうぞお体を大切にされ、何とか耐え凌ぎ、また笑顔でお会いできる日を楽しみにしています
昨年のデビュー40周年を終え、今年はのんびり行こうと思って
いましたがそろそろ動き出そうと思います。誰かが始めなければずっと沈んだままです。自粛や止めるのは楽でたやすいことです。お祭りや花火、スポーツ大会、コンサートがほとんど中止になりました。工夫をすればできるものもあるはずです。横並びの判断に寂しさを感じます。感染予防を万全にして、今年初めての[こころ語り うた語り]のライブを前を向いてやりたいと思います。希望を失わず、一緒にがんばっていきましょう!

  令和2年(2020 )6月の紫陽花の頃に…   関島秀樹